お問い合わせは022-268-6578022-268-6578
もしくは、こちらのお問い合わせページから

ブログ

2021年4月15日

石川町の家 工事状況

先週4/8、福島県石川町の昨年から完全2世帯同居で古民家改修再生工事している現場の定例打ち合わせに行ってきました。殆ど塗装等仕上げ工事も終わりで、クリーニングも終わり丁度畳が入った所で見違える程でした。
庭木の眩いばかりに紅く咲いた花が見事でした。

2021年4月9日

記事掲載のご紹介

NPO日本民家再生協会(JMRA)の機関誌『民家』春号に
弊社代表の記事が掲載されましたのでご紹介します。

2021年3月31日

第22回みやぎ木造住宅コンクールに入賞しました

第22回みやぎ木造住宅コンクールに「十三浜の家」が優秀賞、
「鹿折の家」が特別賞に入賞しました。

地産地消の木の家づくりが評価され大変光栄に思います。

またお施主様、施工業者様の多大なご協力の賜物と思います。

ご関係者の皆様ありがとうございました。

2021年3月4日

角田の家

角田市内で進めていた老婦人の為の平家の小住宅は先月取扱い説明及び引渡しを無事終えることができました。
その後了解頂いて竣工写真を日没後も含め撮影させて貰いましたので紹介します。
この日は遠くに見える雪の蔵王連峰が綺麗でした。

この日は遠くに見える雪の蔵王連峰が綺麗でした。

2021年3月4日

女川の家 工事状況

昨日2/27(土)、女川町で進めている奧会津の古民家を移築再生工事中の定例打ち合わせが午後からありました。
外壁の腰板等が終わり仕上げを待つ状態迄来まして来月後半足場が取れるのが楽しみです。
内部造作は未だ残ってますが古い栗板を玄関ホール床板に綺麗に再生出来ました。
女川の海の写真と最後の夕景は終了後北上町に帰る途中の好きな風景です。

2021年1月18日

女川町の家 工事状況

1/14(木)午前中早めに、女川町で古民家移築再生工事中の現場に行ってきました。
来週役所の中間現場審査あるのでその検査事前確認チェックでした。
移築前民家から解体した一部床に使われていた栗の厚板を
なんとか玄関ホール床に再利用したいと、釘跡や傷跡の関係で渋る大工さんに
頼み込みながら一緒に納まりを検討したりして現場を後にしました。

2020年12月16日

第22回木造住宅コンクール結果

宮城県木材協同組合が主催する第22回 みやぎ木造住宅コンクールにおきまして「鹿折の家」が特別賞、「十三浜の家」が優勝賞を受賞することができました。

施主様、施工業者様をはじめご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

2020年12月11日

雑誌記事掲載のご紹介

宮城の情報誌『りらく』12月号(11/28発売)に、
所属する(一社)全国古民家再生協会の活動について
代表の佐々木がインタビューを受けた記事が載りました。

ぜひお手に取ってご覧ください。

〈画像:りらくHPより〉