自然素材に依る人にも地域環境にも負荷の少ない住まいづくりを実践しています。

トップページ設計実績 > 福島石川の家

設計実績

古民家再生

写真をクリックすると拡大表示します。

  • 広々とした吹き抜け
  • 開放的な玄関ホール
  • 2階
  • 外観

    外観

  • 天井が高く趣のある和室

    和室

  • 木のぬくもりが感じられる洗面所

    洗面所

  • 会話の弾む対面キッチンとダイニング

    ダイニングキッチン

Model Case福島石川の家~昭和8年から続く古民家の改修工事

建設地:福島県石川郡 規模:木造2階建て
延べ面積:362.86㎡ 1階床面積:225.39㎡ 2階床面積:137.47㎡
竣工:2009年3月
設計ポイント

住宅は、福島県石川郡石川町の山間部に位置する。現当主は16代目にあたり、明治28年に作成された家相図が残されてある。
母屋の他に、醤油蔵、作業小屋、文庫蔵が描かれており、当時は醤油製造、販売を手がけて養蚕と合わせ昭和25年まで続いた。
当時の母屋は、昭和7年の火事により焼失してしまい、昭和8年に現在の主屋が14代目の当主により建築された。
主屋の主体部はせいの高い2階建で、東側に片流れに葺下ろされた平屋がつく形であり、今回の改修はその東側が主であるが、主屋の小屋組が特徴的なトラス組であり、それが化粧で見えるよう玄関土間上部を吹抜けとした。玄関まわりは建設当初の形に戻すように配慮した。

設計実績一覧へ戻る
シックハウス・アレルギー対策をお考えのお客様へ
よくある質問
お客様の声

「設計士さんて敷居が高い気がして…」
よくそんな風に見られがちですが、そんな事はありません。
何でもお気軽にご相談下さい。

022-268-6578 月~金 9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら
民家再生
ササキ設計では板倉工法も採用しています
ページの上部へ戻る